坂戸工作所の解体機開発の歴史

小割機「パクラシリーズ」

製品歴史の小割機画像2 パクラSPAC80 製品歴史の小割機画像3 パクラSPAC80-EXCEL 製品歴史の小割機画像4 パクラマグナム80 MAGNUM1800 パクラマグナム1800 製品歴史の小割機画像13 ハイブリッドコスモ2100 製品歴史の小割機画像16 ハイブリッドコスモ2000 パクラマグナム1650 パクラマグナム1650LC

1983年 小割機「パクラSPAC70」発売。パクラシリーズの始まり。

1986年 小割機「パクラSPAC80」発売。現在のスタンダードクラス0.7を開発。各サイズのラインナップが出揃う。

1988年 小割機「パクラSPAC80-3」発売。最初のモデルチェンジ

1989年 小割機「パクラSPAC80R-5」発売。旋回機能付きとして開発。

1989年 小割機「パクラSPAC80-5」発売。2度目のモデルチェンジ。

1989年 東西冷戦の象徴であるドイツ「ベルリンの壁」解体撤去事業に使用される。これを契機に世界中で小割機が普及する。

1991年 小割機「パクラSPAC80-SS」発売。3度目のモデルチェンジ。

1991年 小割機「パクラSPAC80-EXCEL」発売。4度目のモデルチェンジ。破砕メカニズムデザインはマグナムシリーズに継承された。

1994年 電柱破砕機「SPAC80-5P」発売。電柱リサイクル用として開発。

1995年 小割機「パクラマグナム80」発売。5度目のモデルチェンジ。増速バルブ搭載型として開発。

1995年 阪神大震災復興事業に向け対応。

1996年 小割機「パクラマグナム1800」発売。6度目のモデルチェンジ。増速バルブシリンダー直結搭載型。

1996年 小割機「パクラマグナム1700Y」発売。増速バルブ非搭載型。

1996年 マグネット付小割機「ハイブリッドコスモ2100」開発。建設リサイクル法施工に合わせ現場内分別の徹底を実現。

1999年 小割機「パクラマグナム1650」発売。7度目のモデルチェンジ。スウェーデン鋼板を採用。

2000年 マグネット付小割機「ハイブリッドコスモ2000」としてモデルチェンジ。スウェーデン鋼板を採用。

2003年 小割機「パクラマグナム1650LC」発売。破砕面を大型化したLCシリーズをオプションで追加。

2013年 電柱破砕機「マグナム1650-P」発売。電柱リサイクル機をマグナム仕様にモデルチェンジ。

大割機・カッター「ペンチャー・ウィザード・SDSシリーズ」

製品歴史の大割機・カッター画像1 ペンチャーNP07R-3 製品歴史の大割機・カッター画像2 ペンチャーNP07R-5スーパースター 製品歴史の大割機・カッター画像3 ペンチャーNP07R EXCEL 製品歴史の大割機・カッター画像7 ウィザードVIP2200 製品歴史の大割機・カッター画像8 SRC110 製品歴史の大割機・カッター画像10 SDS250SRCアーム 製品歴史の大割機・カッター画像13 SDS500SRCアーム 製品歴史の大割機・カッター画像16 SDS30RCアーム 製品歴史の大割機・カッター画像19 SDS250SLC SDS150SLCarm SDS150SLCアーム 製品歴史の大割機・カッター画像22 SDS650SRCアーム

1977年 ペンチャーNP07発売。世界初の切断機能付き破砕機として開発。

1984年 ペンチャーNP07R発売。旋回機能を追加。

1985年 ペンチャーNP07R-3発売。1度目のモデルチェンジ。

1987年 ペンチャーNP07R-5スーパースター発売。2度目のモデルチェンジ。

1990年 ペンチャーSS80L発売。3度目のモデルチェンジ。

1992年 ペンチャーNP07R EXCEL発売。4度目のモデルチェンジ。

1994年 ウィザードVIP2200発売。5度目のモデルチェンジ。

2003年 たまげたタローSRC110発売。1.2クラス用SRC解体機として開発。

2004年 たまげたタローSRC90及びRCアーム発売。0.7クラス用SRC解体機として開発。アーム交換を取り入れ大割機との2アームを展開。

2004年 SRC130、RCアーム発売。1.6クラス用SRC解体機として開発。

2005年 SRC110、RCアーム発売。

2006年 SDS250SRCアーム、SLCアーム、RCアーム、SLPアーム発売。SRC90をSDSシリーズとしてモデルチェンジ。

2007年 堅牢なSRC造ビル解体時代。東京大手町エリア再開発事業が本格化。SDS250SRCアームで完工し、以降多くの実績を積んでゆく。

2007年 SDS350SRCアーム、SLCアーム、RCアーム発売。SRC110からモデルチェンジ。

2007年 SDS500SRCアーム、SLCアーム、RCアーム発売。SRC130からモデルチェンジ。

2008年 MSC350発売。SDS350SLCアームをスクラップヤード様に強化改造したモデルとして開発。

2009年 SDS150SRCアーム、SLCアーム、RCアーム発売。0.45と0.7クラス兼用モデルとして開発。

2010年 SDS30RCアーム、SLCアーム発売。3トンクラス用として開発。軽量鉄骨造や設備撤去を機械化した。

2010年 SDS250KATANAアーム発売。SDS250SRCアームのカッターを500ミリに延長したモデルとして開発。

2010年 MSC250発売。SDS250SLCアームをスクラップヤード様に強化改造したモデルとして開発。

2010年 SDS400SRCアーム、SLCアーム、RCアーム、SLPアーム発売。SDS350シリーズをモデルチェンジ。

2011年 東日本大震災復興事業に向け対応。SDS150SLCアームががれき処理に対応。

2013年 SDS650SRCアーム、SLPアーム発売。100トンクラス用。

2013年 SDS150SLPアーム発売。鉄骨カッターの第2モデルとして開発。