「第49回坂戸正四郎記念障害者美術展」 

2016年5月22日日曜日。坂戸工作所内ファクトリーギャラリーにて「第49回坂戸正四郎記念障害者美術展」が開催。千葉県内から約40名の生徒さんとそのご家族が参加してくださいました。当日は晴天に恵まれ、屋外で表彰式を実施。式には各学校の校長先生、日刊工業新聞千葉支局長他ご来賓の方々にご出席いただきました。表彰式の後には解体機を使って鉄製のリボンを切断する恒例の「テープカット」が行われ、生徒の代表が操作を行うと、「わあ」と歓声があがりました。その後工場に入り、ギャラリーに展示された自分たちの作品を見ながら、解体機の製造工場を見学しました。

49回障がい者美術展 (1) 49回障がい者美術展 (2) 49回障がい者美術展 (3) 49回障がい者美術展 (4) 49回障がい者美術展 (5)